ピンキープラス タバコ

MENU

ピンキープラスとタバコの関係!喫煙者は効果なし!

ピンキープラス

 

ピンキープラスを飲むときはタバコは吸ってはいけません。

 

喫煙者の多くはバストが小さい傾向にありますが、実は、タバコを吸っていると、血行が悪くなってしまうので、バストに栄養がいかず、バストが小さくなってしまいます。

 

だったら、ピンキープラスのように血行促進をしてくれるサプリを飲めばいいんじゃない?って安易に思ってしまう方もいるのですが、タバコを吸っている方が、ピンキープラスを飲んでも思ったような効果は得られないのです。

 

では、なぜタバコを吸いながらピンキープラスでバストアップすることはできないと断言できるかということを私の体験談をもとに説明していきたいと思います。

 

☆私は過去、喫煙者でした

 

私はヘビースモーカーで、1日の本数は25本程度でした。

 

バストは、若いころは特に貧乳だとは思っていませんでしたが、タバコを吸うようになって、ダイエットをしたりした影響で、かなりの貧乳になってしまいました。

 

年齢も25歳を過ぎたころから、バストが小さいってことが悩みになってきました。

 

そこで、バストアップ効果が高いと口コミでも人気のピンキープラスを飲んでみることにしました。

 

安全性も高く、生理中でも飲めるし、風邪薬と一緒に飲んでも特に問題ないと公式サイトに記載がありましたので、私でも気軽にバストアップに取り組むことができると思ったからです。

 

ちなみに、この時点ではタバコは吸っていて、禁煙なんて考えてもいませんでした。

 

さらにピンキープラスは効かないなんてことも考えてもいませんでした。

 

もちろん、正しい飲み方をしていましたよ。

 

サプリの吸収率が高い空腹のときにピンキープラスは飲んでいました。

 

特に副作用なども感じずトラブルもありませんでしたが、バストアップもしませんでした。

 

ピンキープラスは私の場合は効果なしでした。

 

タバコのせいで効果なしだったとはその時は思っていませんでしたが、バストアップのころについて調べていたところ、喫煙とバストアップの関係性についてたまたま記載されているホームページを発見しました。

 

そこから、バストアップとタバコの関係について調べていったところ、タバコに含まれるニコチンは血管収縮作用があるために、バストに栄養がいかず、バストが小さくなるということがわかってきました。

 

また、体温も下げてしまうために、女性ホルモンの分泌も悪くなるのでますますバストアップには悪いということがわかってきました。

 

ピンキープラスは私には効かないのではなく、タバコを吸っていることが原因で、効果なしだったということがわかってきたのです。

 

そこから、1年かけて禁煙をしました。

 

禁煙をしたら、冷え性が少しマシになってきたので、今ならピンキープラスを飲むと効果があるかもしれないって思って、もう一度ピンキープラスでバストアップに挑戦してみることにしました。

 

今度こそ成功してほしい…。

 

でも、前回ピンキープラスを飲んだ時は25歳。

 

現在は27歳…。

 

アラサーでもバストアップすることができるのか、不安でした。

 

それでも3ヶ月は飲み続けてみようと思って、定期購入をしました。

 

最初の1ヶ月は特にバストに変化はなかったのですが、よく眠れるようになった、肌のトラブルが解消されたなどの、ちょっとした効果は感じ始めていました。

 

2カ月目に突入したころには、バストにハリが感じ始めてきたのです。

 

さらに3ヶ月飲み終わったころには2サイズアップです。

 

タバコを止めただけで3ヶ月でバストアップすることができてしまったのです!

 

☆ピンキープラスとタバコまとめ

 

体験談を通して思ったのは、やはりタバコを吸いながらピンキープラスでバストアップすることはできないということです。

 

実際にタバコを吸っていた時にピンキープラスを飲んだ時は全くと言っていいほど、効果なしだったのです。

 

しかし、タバコをやめたら3ヶ月でバストアップすることができました。

 

タバコはやはり体に悪くバストにとっても良くないことがわかりました。

 

タバコを止めてピンキープラスでバストアップするならココ!